NO.250 充実の韓国


まずは2カ月前に予約をさせていただいたにも関わらず1週間前のプラン変更。大変失礼いたしました。

私の伝え方が悪く当日は7の子1名と5の子2名をご準備いただきそのご配慮に感謝しております。

初ソウルという事とインチョン空港でのイミグレの混雑も重なりママさんとお会いできたのが夕方5時でした。

梨泰院のコーヒーショップにてお見合い!

予算の関係上1日でしたら7の子をお願いしたかったのですが2日間お願いしたかったので5の優しそうな子を選ばせていただきました。

コーヒーショップの出口付近で合流しデートのスタートです。

1時半頃からスタンバイしてくれていたとの事、遅れて本当に申し訳ない気持ちでした。

Uちゃん(アガシ)はすぐオッパとも呼んでくれ腕も組み手も繋いでくれました。

日本語は十分上手なのですが、常にノートを持ち歩き私の日本語で解らない単語、言い回しがあれば質問しすぐノートに書き留めていました。

本当に勉強熱心で可愛いUちゃんでした。

1日目はミョンドンを散策し、行きつけのサムギョプサルのお店に連れてってもらい、マッサージへ
行ってホテルへ戻りました。

夜の方は積極的ではなかったですが私には十分満足でした。(2日共)

2日目は一度家に戻りましたが夕方に合流しタッカンマリ(これがまた美味しかった)を紹介してもらいnantaを見て戻りました。


2日間の総評です。


1,Uちゃんは酒もタバコもやりませんが両方たしなむ私に終始ペースをあわせてくれ気持ちよく過ごせました。

2,チップ、おねだり等は一切ありませんでした。私が何か買ったらと言ってしまうほどでした。

3,私が初ソウルだったためか帰りの心配を最後までしてくれました。日本につくまで電話がなりっぱなしでした。(笑)

4,とにかく気が利いて痒いとこに手が届く女性でした。

アノコは絶対に人気があるでしょうね。

今回は団長様にはお会いできませんでしたが是非、おすすめの豚肉屋さんとカラオケご一緒したいです。この度は本当にありがとうございました。


団長のコメント:すみません、当方最近本業が忙しく、あまり顔を出せておりません。しかし、アガシはしっかりと当方が指名してスタンバイさせておりますので(苦笑)ご満足頂けて幸いです。それでは、またの機会に・・・。



NO.249 全員(3人)満足の旅


団長 様 この度の旅行の際には大変お世話になりありがとうございました。

団長様とは、喫茶店を出た際に少しお会いしただけでしたが、非常に気さくな方で安心致しました。また、同じ関西出身でもあり親密感が沸きました。

話がそれましたが、今回ははじめての体験でしたが、これは本当にやみつきになってしまいますね。
皆さんが体験談で書かれていた通りの大満足な結果でした。3人で利用しましたが、3人が3人とも大満足でした。

さらには、私たちが喫茶店に入った際には3人に対し14人もの女の子を用意してくださり、本当にありがとうございます。彼女 たちもこんなことはほとんどないと言っておりました。


最後に、私はGちゃんという女性を指名しましたが、少しムッツリとした体型ではありましたが気遣いもよく本当に綺麗な子で大満足でした。
団長さまとも親しいと話しておりましたので、またGちゃんにお会いした際には、この前のお客
さんが本当に満足していたよとお伝えください。

今回は初日だけの利用でしたが、次回は連泊で利用させていただきます。

本当にお世話になりありがとうございました。


団長のコメント:3人ともに大満足との事、喜ばしい事です。また機会があればお越し下さい。


NO.248 吸い付くような・・・


団長様、先週はありがとう御座いました!団体さん前で忙しそうでしたね。

女の子はまぁ、及第点でした。他の体験談にあるような恋人気分はあまりない子でしたが、エッチは良かったです(〃'▽'〃)

食事中に、韓国の子は指入れダメなのぉ?っと軽くジャブを打ったおかげで、ここの部分は拒否られませんでした。また、フェラもしてくれました。

なにより良かったのはあの肌ですね~今まで触れたことのない感触(〃'▽'〃)

まさに吸い付くような…という表現がピッタリですね。

韓国の子は皆さんそうなのでしょうか?

とりあえず、また韓国に行くモチベーションができましたぁ(≧∇≦)b


団長のコメント:「吸い付くような・・・」皆がそうというわけではないですけど、当方もそういう経験は多々ありますね。



NO.247 目標達成!大満足!!


団長様、ママさん、先日は大変お世話になりました。

おかげさまで、とても楽しい韓国旅行になりました。

お礼も兼ねて体験談を送らせていただきます。

私は3年前の旅行がきっかけで韓国に興味を持ち始め趣味として韓国語の勉強を始めました。

韓国には年に2~3回の頻度で遊び(主に観光)に来ていますがやはり1人旅はさみしい・・特に食事の時。
韓国で彼女でもいたらな~と思っていた矢先にエスコートアガシという遊びがあることを知り、いろいろと
調べているうちに団長のサイトにたどり着きました。

最初はやはりちょっと怪しいという不安もありましたが、諸先輩方の体験談を読んでいくうちに期待のほうが勝り、訪韓一ヶ月前くらいに申込をしました。

当日までは、とにかく体験談を繰り返し読み、私もああしたい、こうしたいと頭の中でいろんな想像をしました。

この時から既に私の中でこの遊びはスタートしていました。

3泊4日の1人旅でしたが2~4日目にアガシと一緒に過ごしたいと思い、プランを作成。今回の一番の目的は本当の彼女のように韓国の女の子とデートすること、そしてお互いの心を通わせた上でHができればとあれこれ思索。

そして遂に当日。アガシと対面する直前に美容室にて韓国風スタイルにヘアカットし準備万端。

団長の携帯に連絡するとママが出て3時に梨泰院のホテルに来てくださいとのこと。

ホテル1Fのロビーにてママとお会いしすぐ近くに喫茶店に女の子がいるからとのことでしたが、ナント7人待機しているとのこと!

嬉しいような、選ぶのに困るような、複雑な気持ちでしたが、隣のテーブルに座ったアガシの1人が私を見てにこっと微笑む。私は恥ずかしくで目をそらしママの説明を聞く。事前に好みのタイプをお伝えしており、ママもその上でおすすめの子を紹介。顔はよく見ていませんでしたが、性格が優しく、日本語が
あまりできないとのことでYちゃんに決定。

ママにコーヒー代30,000Wを支払い、カフェの前で待つように言われ待機。

しばらくしてJちゃん登場。背が低く細み。顔は正直タイプではないが、今回は心を通わせることが目標。性格が合えばそれが最高だと思い、まずは軽く自己紹介。

Jちゃんとの会話は勉強と韓国の擬似カップルになる為に終始韓国語で話ました。

先輩方の助言しに従いエスコートするのではなく、こちらがエスコートするという気持ちで臨みました。『今日は私がお仕えいたします』と言ってカバンを持ってあげる。

梨泰院の近くに最近人気のスポットがあり行ってみたいと伝えると「タクシーと徒歩どちらで行きますか」とのこと。ふとJちゃんの足もとをみるとハイヒールで歩くのがしんどそう。

『楽な靴に履き替えでいいよ』というとYちゃんはカバンの中から用意していたペッタンコの靴に履き替える。「オッパ、ありがとう」。

キョンニダンギルという人気スポットまで手をつなぎ向かう。途中に道沿いに飼い主のいない犬とボランティアがいると、Jちゃん立ち止まり5,000Wを寄付。

ママが言う通り心優しい子だなと早速実感。

キョンニダンギルは休日ということもあり、人だかり。私が人酔するから、あまり人がいないところに行きたいと伝え、63ビルにタクシーで移動。

63ビルで水族館と展望台をのんびり見て歩きながら、韓国のテレビ番組や芸能界の話などで盛り上がる。

しかし63ビルも休日ということで人は多め。そこでビルの前の漢江公園を散策するこ
とに。

漢江公園のベンチでジュースを飲みながらお話することに。Yちゃんが座る前に、『ちょっと待って』と私のハンカチを敷いてあげる。

「オッパ、気が利くね」

以前見た韓国の映画の一場面ですが、機会があれば是非しようと考えていた事ができました。

Yちゃん当日風邪気味で、夕方近くでさすがに外は寒くこれからチムジルバンに行くことに。

Yちゃん行きつけのチムジルバンに行き、一旦お湯に入った後に広場で待ち合わせ。

すっぴんで再会。心開いてくれてるのかなと。

床に寝そべりながら幼少期の話や仕事のことなど、お互いのこと理解を深めていく。

恋人のような、友達のような・・・あまり気を使わず何でも話せる感じ。

その後食事をしにYちゃんおすすめの唐辛子鍋のお店へ向かう。お店はYちゃんの家のすぐ近所とのこと。

『知り合いに見られても大丈夫?』と心配するが大丈夫とのこと。

観光客が来ないような店に入ると、テーブルに二人の女性が座っており、Yちゃんの知り合いの様子。

しかも・・・ママから紹介してもらった喫茶店にいたアガシ達でした。今日はお客さん付かなかったのかな~。

複雑な気持ちでしたが、美味しい料理と、ビールとマッコリを気分よく飲み値段も安く大満足。

お店を出て、風邪薬を取りに自宅まで一緒に向かう。

ふと夜空を見上げると満月が浮かんでいる。韓国では満月を見て願い事を言うそうだ。

ここはひとつと思い『Yとこうしてずっと夢みたい』酔った勢いで臭いセリフ言ってみたが、フフッとかわされる。

友達と二人で一緒に住んでいるとのことだが、その日友達は不在。

部屋にはベッドが一つだけ。韓国では女の子同士一緒に寝ることは普通のことらしい一瞬部屋にお邪魔した程度でしたが、韓国の女の子の部屋に上がれるという貴重な経験でした。

その後は酔い醒ましを兼ねてカフェに移動し、コーヒーとデザートを注文。

お互い甘いもの好きで食べ物の相性も合いそうな感じ。うんうん、夜にむかって視界良好。

夜も更けてきたので、いよいよホテルに移動。

まずは私からシャワーを浴び、入念に体を洗い心を整える。

次にYちゃんが20分くらいかけてシャワー。テレビを見ながら待つこの時間、なんとも言えないワクワク感。

そしていよいよゴング開始。スレンダーで胸は小ぶり。

綺麗ですべすべな肌を十分に味わう。ク○ニはOKだが、手を入れるのはNGっぽい。Yちゃんが気持ちよくなった後は、攻守交替。

きちんとお口でサービスしてくれました。なかなかお上手。

ゴムを装着し正常位でYちゃんの中へ。先輩方の体験談と同じく韓国の女性は狭く締まりも良好。

次第に「オッパ~、オッパ~」と声が漏れてくる。

韓国の女の子とHしていることを強く実感。そうそう、ずっと夢に描いていたこの感
じ。

その後、騎乗位で激しく動いてくれる。なかなかサービスいいじゃん。夜も当たりだと満足。

しかし、夕食時に調子に乗って飲みまくったマッコリのせいか、最後までいけずにまさかの一回戦終了。

『ごめん』不甲斐ない私に対し「大丈夫だよ」とやさしくフォロー。

Yちゃん風邪気味なのに頑張ってくれて汗びっしょり。バスタオルでお互いの汗を拭きながら休憩。

体を絡ませて寝ているとしばらくしてどちらからとなく二回戦スタート。

一回戦同様の流れからYちゃんの騎乗位。

Yちゃん頑張ってくれてありがとう。でもやはりイケずじまい。

情けない気持ちの反面、Yちゃんの気遣いや頑張りがうれしく明日の話を切り出す。

アガシとは気が合えば2日間たっぷり過ごしたいと考えていたので、『明日ナミソム(冬ソナのロケ地にもなった小島)まで行く予定だけどYちゃんも一緒に行く?でも風邪だから無理はしないで?』の質問にふたつ返事で一緒に行くことが決定。

すぐにスマホで明日の電車などの交通手段を調べてくれる。

そして就寝。Yちゃんお疲れのようで熟睡。一方私は不甲斐なく申し訳ない気持ちでなかなか寝付けない。

Yちゃんが寝言、よく聞き取れなかったけどどんな夢見てるのかなとだんだん愛らしい気持ちに変わりつつ夜を過ごす。

翌朝は朝食に明洞近辺で粥を食べ、食後はそのままJちゃんは着替えのため一度家に帰る。

11時にホテルに戻る約束で再会後すぐに出発の予定。

私は時間までホテルに戻り支度を。だがその前にベッドでウトウトとちょっとひと休み・・・

すると私の携帯に着信音。気づいたら11時に。ヤバイ、爆睡して準備してない。

『オットッケー!(どうしよう)』

電話に出るとYちゃんはホテルの前で到着のメール後、10分くらい待っているとのこと。慌てて部屋を飛び出る。

当然ご機嫌斜め。100%私が悪い。『ごめんごめん』と平謝り。

Yちゃんの手は冷たくなっている。一旦部屋にもどり支度をする。

『怒ってる?』「うん」

あーほんとにダメな奴・・・

機嫌をとりつつ支度をして出発。清涼里駅からITXという特急列車に乗るが観光シーズンのせいで立ち席しか空いていない。

所要時間約40分立ちっぱなしでなかなかテンションが上がらない。Yちゃんの機嫌とりのために、『俺が椅子になるから疲れたら背中に座って』「うんわかった」会話をしていくうちに徐々に和んていく。

会話も弾みだし2日目は恋人というよりも友達的な雰囲気が強くなりました。

目的の駅に到着し、ITXを降りると島への船乗り場までバスで移動。バス待ち10分でまたテンションダウン。

船乗り場に到着するが、そこでは更なる大行列。行列に並ぶ前に食堂にてタッカルビの昼食。辛かったけどおいしく完食。

遊覧船に乗るのに40分くらい並び再びテンションダウン。

その時間はそれぞれの語学の勉強法について話をしました。

Yちゃんは約1年間独学にて勉強しているとのこと。日本語で話してみてと促すが、なかなか日本語で話そうとしない。

恥ずかしそうな表情が可愛らしい。

せっかくなので、今後お互い使えそうな言葉を教え合う。

私からは『ヌンチオプタ(空気読めない)』や『オチョグニオプタ(ありえない)』を説明するとすごく喜んでくれました。

やっと遊覧船に乗り5分程度で目的地のナミソムに到着。Yちゃんは中学生以来に来たとのことで懐かしい様子。

しかし着くやいなや帰りの船を待つ人の半端ない行列が目に入り、帰りのことを考えると既に気分が悪くなりそうでした。

デートらしく二人用の自転車をレンタルし島の中をサイクリング。童心に還った気分でちょっとしたスリルで

キャキャとはしゃぎながら凸凹道を走りながら「お尻が痛いよ~」とYちゃん。

私も『俺もお尻の穴が裂けそう』を軽めの下ネタなどで和気あいあいとした時間を過ごしました。

ベンチで座りながら島の周りを水上スキーを楽しんでいる人もおり、今後は夏の平日の混んでないときに来て水上スキーしようと約束。

楽しい時間はあっと言う間に過ぎ、地獄の行列と往路同様立ち席のITXにて心底クタクタになりホテルへ到着。

しばらく休んで夕食に行くことに。二人ベッドで寝そべりながら自由に休憩。Yちゃんはスマホのゲームに熱中している様子。

私のわがままに風邪気味なのに付き合ってくれた感謝と慰労の気持ちで、丁寧にマッサージをしてあげました。

夕食はYちゃんのおすすめのホルモン料理屋で食事。

「オッパ、今日はお酒あんまり飲んじゃダメよ」とビール一本のみ。

私はちょっと気まずい表情で『わかってるよ』。

『あ、そうだYちゃん、昨夜寝言を言ってたよ。』

「何て言ってた」

『言っていい?』

「気になる~」

『オッパ!オッパ!ネガ ヌッキゴインヌン オルグル チャルバァ!(私が感じて
いる顔よく見て!)』

もちろん冗談ですが、Yちゃん顔を赤らめて恥ずかしがる。うっやばい、たまらん。

今夜こそはと自分を鼓舞。

ここのお店は締めの焼き飯がとても美味しく普段は少食ですが完食してしまいました。

そして二日目の夜。お互いシャワーを済ませ、まずは一回戦。

Yちゃんさすがに疲れのせいか昨日ほどは激しくない。代わりに今日は私が意気込んで攻める。

『このまま入れてもいい?』とゴム無しOKもらい二日間の気持ちを込めて奮闘。

と行きたいところが最後の発射までなかなか行かない。

正直私も疲れはあったが、言い訳は絶対にしたくない。

Yちゃんの上で汗びっしょり。でも・・・。クソッどこまでダメな俺。

「大丈夫よ、疲れたでしょ」Jちゃんの慰めの言葉。

しばらく休憩。

このままでは絶対に日本に帰れない。

心を通わせることができたYちゃんとちゃんと結ばれたいとラストチャンスとの決意で2回戦開始。

Yちゃんは拒否など一切なく受け入れてくれる。

二日間一緒に過ごした楽しい思い出、感謝の気持ちで攻めて汗びっしょり。

Yちゃんのあそこも洪水。さらに絶妙なリズム感の締め付け攻撃の助けもあり、最後の最後にすべてをぶちまけることができました。

翌朝はYちゃん仕事があるとのことで8時にホテルを出るとのこと。

支度をし、二日分の金額とチップを渡す。「オッパ、おこずかいもうちょっとくれない」と軽くおねだりされ
タクシー代ということでさらに50,000Wを渡し、最後にキスをして、ホテルの前でタクシー乗るまでお見送り。

別れは意外にあっさりでしたが、当初の目的である韓国のカップルのような擬似恋愛を十分に楽しむことができました。

日本に帰り、到着したとメールしたら、丁寧な言葉で「無事について幸いです。お疲れ様でした。今日は家でゆっくり休まれてください」とすぐに返信が来ました。

今は日常生活に戻り、仕事中などにYちゃんと過ごしたことを思い出しては、さっそく次の訪韓を計画中です。

団長、ママにはこのような機会を作ってくださり大変感謝しております。

訪韓の際はまたお世話になりたいと思っています。よろしくお願いします。

団長には今回お会いできませんでしたが、次回お会いできることを楽しみにしており
ます。

また、体験談にて楽しく貴重な情報やアドバイスをくださった諸先輩方にもお礼申し上げます。

以上取り留めのない長文でしたが体験談とさせていただきます。

ありがとうございました。


団長のコメント:不発だった時に2度3度とやり直してくれるアガシは希少です。ぜひ今回の出会いを大切にして次回は指名してあげて下さいね(笑)それでは、またの機会に・・・。



NO.246 初日ソウル翌日プサンの強行軍


ソウルと釜山では大変お世話になりました。

    韓国は今回がちょうど10回目ですが女性ではまったく無縁と言っていいくらいでした。

学生のころから隣国の音楽・食べ物・マスメディアなど関心があってものめずらしいからぶらぶらするというひとり旅で満足していましたが年をとるごとにものたりなくさみしいものを感じどうせひとりならもっと楽しもうと思い切ってお願いしました。

    みなさんの体験談を見るともちろん参考になりますが慣れていらっしゃるというかひとりひとり本当に楽しんでいらっしゃるのが伝わってきてうらやましい限りです。

    わたしは若い頃から下半身の方は強い方ではなかっためそんな者でも楽しめる方法を自分なりに考えてみました。

今回お願いするにあたり自分が楽しむのではなく相手を楽しませることに専念し結果として自分も楽しく過ごせればそれでもう満足でした。

小さいときから一人っ子で育ち人見知りをするタイプでしたので異性の扱いも不慣れな自分がどのくらい相手を楽しませる力量があるか試してみたかったということもあります。

    空港から電話してホテルに到着その後の指示をいただき案内の方と喫茶店へ直行。

3人の女性が座っていましたがやっぱり緊張しましたね。

50過ぎてそこまで緊張してどうするの....というくらい。

場馴れしていないため顔を直視しずらく結局お任せすることにしました。

外で待つように言われて出るときにそれとなく目にとまった方がいたんですがもう成り行きに任せよう...

しばらく待っているとひとりの女性がやって来ました。

「あの人だ」

内心ほっとしました。ペットボトルを片手にもってにこやかな表情で日本語も一通りOKとのこと。

平静を装っている自分とはちがいリラックスして賢そうな落ちついたお嬢さまタイプ。正直自分にはもったいないくらいと痛感。

あとできくとわたしが外で待っている間にだれが行くか話していたそうでふたりの女性はわたしを拒否されたとのこと。

でも結果としてそれで正解だったようです。団長にお願いした通り「やさしいイェップンアガシ」でたばこも吸わないとのこと。

    彼女は音楽が好きで公演にも参加されていてそのときの写真も見せてくれました。

しっかりと目標があってそのためにお金を貯めているとのこと。

ではカラオケでデュエットしようとノレヨンスジャンへ直行。

わたしもカラオケは得意な方ではないですが彼女の素人ばなれしたような歌唱力に圧倒されました。

近くの仁寺洞を散歩して明洞ではカルビを賞味して...いい思い出になりました。

    結局当初の目的とちがって「自分が楽しんでしまっている」と気づく始末。

    翌朝はKTXで釜山へ行くためソウル駅に行くのですが一緒について来てくれてティケットまでとってくれました。

「彼女も予定があっただろうにそこまでしてくれるか」感激

    結果は彼女を楽しませるのではなく彼女に楽しませてもらったのだ。

笑った。完全に自分のKO負けでした。



    釜山に着いても昨晩の余韻が抜けきれず気合いを入れて街を散策しました。

ソウルにはない港町独特なエネルギッシュな雰囲気に浸り心機一転。

ホテルに帰ると連絡がありました。しばらくしてママさんと女性が入ってきました。

    彼女はお嬢さまタイプとか物静かなタイプではなく年齢は少しいっているようですがわたしから見たら全然OK。

小柄でややぽっちゃりして顔がとても小さい。

目がくりっとした日本人のような外見でした。

    彼女も日本語はある程度は大丈夫で3人で世間話して場がなごんで来ました。ソウルのような緊張感はなかったです。

    彼女は積極的に動いてくれました。食事して屋台に行ってお兄さんたちがいるカラオケ店に行って夜の方とお決まりの通りでした。

彼女はお酒もいけそうな感じだったので酔ってしまうとどんな感じになるかとても興味がありました。

一度見てみたい...

カラオケ店では飲んで歌ってわたしも彼女もテンションが上がって来ました。

いい感じ...


お兄さんたちが彼女に冗談やツッコミを入れたりすると彼女も負けじと日本語と韓国語で反撃する。

楽しかったです。

喜怒哀楽が激しくなるところがまたかわいらしく思わず抱きしめてしまいました。

ソウルと釜山連チャンはさすがにこたえましたがおかげでちがうタイプのアガシと知り合えて満足でした。

    ただ考えて見るともっと自分にもゆとりのある行動があってもよかったと思いました。

「楽しませること」をもっと勉強して自分をもっとグレ-ドアップ。

来年の目標ができました。

団長殿、次回も機会があればお世話になりたいです。そのときはよろしくお願いします。

ありがとうございました。

団長のコメント:ソウルとプサン、違う場所で違うタイプの娘とのデート。羨ましいですな~。当方もそういう遊び方に次回チャレンジしてみましょう(体力がもつかどうかが心配ですが)ご満足頂けたようで幸いです。それではまたの機会に・・・。



NO.245 プロの助言


御礼と最終報告です。おかげさまで、よい旅程にすることができました。ありがとうございました。

紆余曲折ありましたが 、全日程を通してお世話になり、意図せず毎日チェンジになりました。

結論的には、自分の選択ではなく、ママさんの助言に従った場合が最高でした。

1日目(自分の意見+ママさんによる修正) 。A〜Dの選択で、ママさんの推薦Aに対し、自身の好みのタイプBを申告、ならばCの方が良いとの助言があり、それに従いました。結果はそれなりに満足でした。

2日目(ほぼ自分の意見) 。滞在予定が変わって時間のない中での依頼。

新しい選択肢3つに対し、やはり好みのタイプで選び、ママさんからも特に異論なし(しょうがないですね、という感じ)。それなりに良い感じでしたが、結果的には前日ほどの満足を得られませんでした。


3日目(ママさんの推薦通り) 。前日の反省をママさんに伝えた後、打ち合わせに臨んだところ、選択肢4つの中の1つは1日目のママさん推薦Aでした。

好みのタイプではありませんでしたが、これまでの反省に従い、ママさんのお勧めに従ったところ、この3日間で最高の結果が得られました。


今後は、自身の当てにならないインスピレーションではなく、ママさんの意見に素直に従うことにします。

ありがとうございました。次回もよろしくお願い致します。


団長のコメント:インスピレーションも確かに大事です・・・しかし、長年業界に携わっている人の助言は的確ですよ。読んでいる皆さんも参考にして下さいね。



NO.244 期待通りの満足感


相変わらず、素晴らしい時間でした。団長さん 有り難う御座いました。

スタートはちょっとつまずきましたが(海外ですので、想定内です。お陰で、公衆電話の使い方は覚えました)。

行ってみると、女性いるはいるは! 直接見て選ぶのは大変です。何故か、1人の女性が目に付きました。

聞いてみると、お勧めでした。

その女性とおデート。綺麗な女性を連れて歩くと目立ちます(結構、快感)。ホテルをウェスティン朝鮮ホテルにしたのは正解でした。

女性がガッツポーズでした。腕に絡み付く感じは良いです。

   肉食べて、ナンタ見て、XXXタイム ! 

   結構、ボリュームあります。デブじゃないです !  

  反応良し ! 見た目より積極的 ! 声もそれなり。

ベッドに行く前にソファで決まりました。

朝も良かったですが、本当は朝は無しだったそうです。

朝食を一緒にレストランで食べました。

韓国では、秋は男の季節だそうで、お洒落な男を “秋の男”と言うそうで、スーツに格好良く帽子(ハット)使用がポイント高いそうです。

たまたま、自分は超短髪な為帽子持参でしたので、キチッとした装いでご飯 ! お嬢様はご機嫌でした。line交換してお別れ。

美人さん相手は、面倒臭がらず、手をかけると違いますね〜。


団長のコメント:短い体験談の文中に「アガシと楽しく過ごす為のポイント」が多々見受けられます。この遊びの本質を理解していると言っても過言ではありません。読んでみて皆わかるかな~?




NO.243 ジャビの体験談~VOL?~



団長に初めてお世話になったのが、11年前。あれから3回程お世話になり、今回5回目となりました。今回は一人で訪韓なので自由気ままな訪韓となりました。

出発の日。羽田発のアシアナ便で送れもなく金浦空港に到着。wifiをレンタルするのに日本から予約を入れていましたが、メチャクチャ混雑しててだいぶ時間がかかりました。

レンタル後、空港鉄道・地下鉄と乗り継ぎ、ホテルに到着。

仕事関係で用事があったのでさっさと済ませ、さあフリータイム!! 

団長には2日目にお願いしていたので、初日は明洞・南大門・イテウォンをフラフラし、カンジャンケジャン等食べて大満足!! 早る気持ちを抑え、翌日に備えました。

2日目は午前中に団長に電話して今日の予定の確認をしようとしたところ、女性の方が出ました。

今日のことは女性の方もちゃんと知っていらっしゃったので問題なかったのですが、団長に電話して代理の方が出たのが初めてだったので、ちょっとびっくりしましたf^_^;)

午前中は再び南大門と明洞をフラフラしてお土産購入。

その後まだ見たことなかったミレニアムヒルトンのカジノを見学。見学だけでやりませんでした。あまり勝てないのでf^_^;)

午後になり待ち合わせ場所に移動。10分前に着いたのですが、迎えの方もちょうどいらっしゃり、喫茶店に向かいました。

喫茶店で団長を見た時は懐かしくなりました。12月にお会いしたばかりなんですけどねf^_^;)

団長から説明を聞いて8人の娘を見渡しました。2人に絞ったところでお悩みタイムに突入。

団長からも「両方ともオススメ」とアドバイスを頂き、最終的に決定! 髪の長い細身の背の低めの娘に決定!

喫茶店を出て、明洞に移動。日本語は少しはなせますと言っていましたが、全く問題ないレベルで話していました。まずは彼女がホテルで着るものがなかったので、私からホテルで着るものを買おうと提案。

「え~、いいんですか?」と喜んでくれました。買物後、足裏マッサージに行きました。

たくさん店があるので安くて良さそうな店を探してくれました。

足裏マッサージが終わると、どこに行きたいか聞かれましたが、私は仕事を含め何度もソウルにきてるので見学したいところもなかったのですが、彼女が一生懸命考えてくれて、ブクチョンで伝統家屋を見学しました。

初めて行きましたが、大変趣きのある風情でした。大満足!

食事は、サムギョプサル。

喫茶店があったエリアまで戻り、安くて美味しい豚肉を食べました。

去年団長にお世話になった時にも行った店で、本当に美味しかったです。

満腹になって次に行く前に、一度ホテルに戻りました。

予約した時に見た画像より実際の部屋が狭かったので別のホテルにしようと思っていました。

部屋に入り、狭いからどこか別のホテルにしようと言ったのですが、「2人で寝れるし、せっかく予約してお金もったいないからここで大丈夫ですよ」と言ってくれました。

なんて良い娘だ! とその場で押し倒してしまいそうになりました。

まだ時間が早いからどこか出かけようということになりましたが、お腹も満腹、あまりお酒も飲まない娘で、甘いものが好きとのことで、甘いものを食べようと言うことになりましたが、甘いものとコンビニで何か買ってきて部屋でお話しましょうと言われ、ホテル近くのダンキンドーナツでドーナツ、コンビニで飲み物等を買い部屋で色々話しました。

食事、観光地、旅行代金(格安航空券)等々、色々な話題で盛り上がり、程良いタイミングでシャワー。

私が先に浴びて、彼女が出てくるのを待っていました。メークを落とした彼女の顔も綺麗で、テレビを見ながらベッドイン。

部屋の電気を消すと恥ずかしそうにしていました。あとは・・・ご想像に(^o^)/  ちなみに私の好きなスタイルでした。

朝はアワビのお粥を食べてお別れしました。最後まで優しい娘でした。

お別れした後は、再び色々な場所をフラフラ。夕方空港に移動し、夜の便で帰国しました。

移動中も、帰国してからも彼女の優しさにボーッとしてました。彼女とはLINEで時々やり取りしてますが、絶対年内中にもう一度訪韓したいと思います。その時は彼女を指名しますので、団長、またよろしくお願いします!


団長のコメント:早5回目になりましたか。11年前・・・当方も若かった(笑)次回からはオキニ直指名って事で。それではまた・・・。



NO.242 次回も同じ娘で


ありがとうございました。

こちらの仕事の関係で 遅くなり申し訳ございませんでした。

韓国は仕事で10年以上行き来していますが、遊んだのは今回が初めてでした。

結論から言うと 非常に良かったです。

女性もカタギリさんのお薦めという子でお願いしましたが、体型も容姿もとても満足でした。

夜の方は、色んな方の投稿を読んでいた通り シャイでしたが、こちらも癒されました。

良い女の子を紹介してくださりありがとうございました。

渡航の時の 仕事の都合でなかなか時間が取れない事が多いですが、時間を見つけてまたお願いしたいと思います。

出来れば また同じ女の子で もっと仲良くなれたらと思っています。

本当にありがとうございました。


団長のコメント:とても簡潔な感想文ですので特にコメントする事もありませんが(笑)、次回も同じ娘って事ですので、大満足って事ですよね?また訪韓が決まりましたらご連絡下さい。



NO.241 昼も夜も見事なガイドさん 


団長様、この度もお世話になりました。まずはお詫びいたしますが、1日だけの予定を急遽翌日もお願いし、ママさんにご尽力いただいたにも関わらず、気に入った子がいなかったためキャンセルしてしまい申し訳ありませんでした。ママさんにも宜しくお伝えください。

今回、ママさんに初めてお会いしましたが、皆さん仰る通り、とてもキレイな方で、とても親切にしていただきました。

今回の面会場所にはアガシが5人。その内の2人と目が合ってしまい、妙に緊張してしまいました。

結局、2人に絞り込んで、ママさんにアドバイスも戴きながら決めたGチャンはロングヘアの似合う美人で、大人しいタイプの24歳とのこと。

特に予定を決めていなかったため、まずは明洞をぶらぶらすることに。

とくに買いたいものもなく、行きたい場所もなかったので、Gチャンから提案してくれて、今流行っているデザートだという、きな粉かき氷を食べに行きました。

夕飯にはタットリタンが食べたいと言ったところ、スマホで探してくれた店が、とても一人では入れないような、観光客が絶対に来ないような店でした。

味そのものも美味しかったですが、店の雰囲気も地元感満載で。

それより何より、やはり鍋は2人でつつくと美味しいですね。

夕飯を食べている最中、住んでいる場所や仕事のことを聞かれたので、こちらからも普段はどんな仕事してるの?と聞いたところ、まだ学生だよ!と。。。

途中、学費を稼ぐのに休学していたそうで。

大学生と聞くと、ちょっとドキドキしましたが、本人と話をしていると年齢以上にしっかりしていたので、あまり年齢差を感じずに楽しい時間を過ごせました。

Gチャンは胸も大きく、DKもOKだったので夜の方も激しく果てましたが、時間も早かったので、

2回戦目に挑もうとしたら、もうダメと。。。結局、そのまま悶々としながら朝を迎えました。

そのため、ママさんに急遽、当日のセッティングをお願いしたところ、かなり頑張っていただいたようなのに申し訳なかったです。

今回は団長様にもお会いできませんでしたが、また近いうちに訪韓したいと思います。

その節は宜しくお願いいたします。


団長のコメント:次回はお会いできると良いですね。最近、当方の本業が忙しくてママさんに任せる事が多いのですが、本業が落ち着きましたらまた現場へ赴きますので、次回にご期待下さい。





満足体験談一覧へ

TOPへ戻る